© きもちラボのブログ All rights reserved.

Facebookも、ニューロマーケティングをもっと活用したい

 

脳科学の知識や技術は、新規事業・新商品の開発、クリエイティブや広告評価など、利用がさらに進んできています。脳科学を活用するニューロマーケティングは、まだまだ限られたマーケティング手法ではありますが、感性を評価する手法としては、必須ツールになりつつあります。

SNSの代表ともいえるFacebookでも、同様です。
Facebook Media Labでは、脳科学を応用して広告と新商品を評価する新チームを設置するようです。これにともなって、脳科学に精通するリサーチャーを募っています。

弊社でも得意とする脳波アイトラッキング、そして表情分析や発汗(Galvanic Skin Responce)といった生理分析の専門性に加え、他部署とのコミュニケーション力や牽引力も求められており、非常にやりがいのある職務です。

脳科学をビジネスに活用したいと思われている方は、ぜひぜひこの機会に挑戦してください!

ちなみに、勤務地はニューヨークです!

応募先:
Principal Researcher, Facebook Media Lab (New York, NY)
https://www.facebook.com/careers/jobs/a0I1200000JZKlxEAH/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年度ウェブ解析士テキスト発刊

ウェブ解析士テキスト、2017年度版が発刊となりました! ウェブ解析士認定試験公式テキスト2017(第8版) …

「体験」や「感覚」が消費者の購買意欲を動かすカギ

先日のLEONに続き、日経BPコンサルティング社企画の鼎談が、雑誌&ウェブメディア化されました! http://c…

LEON 1月号にプチ脳科学!

「LEON 1月号」のクリスマスプレゼント特集に協力させていただきました! 難しい脳科学の知見が、LEON…

必見!脳波解析の入門的教科書

約10年ぶりに脳波解析の良書が発刊されました! 「脳波解析入門: EEGLABとSPMを使いこなす」 Matla…

「今ほど、女性の多様な働き方が認められた時代はないと思う」 UPLA JAPANトークイベント

弊社らが企画・開催した、UPLA JAPAN(ウプラ ジャパン)のトークイベントのプレスリリースが配信されました。 h…

ページ上部へ戻る