© きもちラボのブログ All rights reserved.

「体験」や「感覚」が消費者の購買意欲を動かすカギ

 

先日のLEONに続き、日経BPコンサルティング社企画の鼎談が、雑誌&ウェブメディア化されました!

http://cweb.canon.jp/cmag/feature/vol83/p2.html

c-mag

キャノンマーケティングジャパン社のPR誌ともあって、購買行動の消費者心理について最新トレンドが多面的にしっかりまとめられております。

鼎談は、マーケティング、デザイナー、脳科学(小生)の3つのユニークな視点から三者が語っています。なるほど!っときっと感じられるのではないでしょうか。

 

実は、司会の方もヒゲ坊主だったこともあり、4人中3人ヒゲ坊主!!!な初組み合わせもありました(笑)。

日経BPコンサルティングの編集部さま、そしてキャノンマーケティングジャパン社の皆さま、お声掛け戴きありがとうございました。感謝のきもちでいっぱいです。

また本誌が、消費者視点の企業活動を後押しするきっかけとなれば嬉しいです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebookも、ニューロマーケティングをもっと活用したい

脳科学の知識や技術は、新規事業・新商品の開発、クリエイティブや広告評価など、利用がさらに進んできています。脳科学を活用す…

2017年度ウェブ解析士テキスト発刊

ウェブ解析士テキスト、2017年度版が発刊となりました! ウェブ解析士認定試験公式テキスト2017(第8版) …

LEON 1月号にプチ脳科学!

「LEON 1月号」のクリスマスプレゼント特集に協力させていただきました! 難しい脳科学の知見が、LEON…

必見!脳波解析の入門的教科書

約10年ぶりに脳波解析の良書が発刊されました! 「脳波解析入門: EEGLABとSPMを使いこなす」 Matla…

「今ほど、女性の多様な働き方が認められた時代はないと思う」 UPLA JAPANトークイベント

弊社らが企画・開催した、UPLA JAPAN(ウプラ ジャパン)のトークイベントのプレスリリースが配信されました。 h…

ページ上部へ戻る