KIMOCHI_LAB,INC.

eyetracking きもちは どこまで 見えるか。

CONCEPT

『株式会社きもちラボ』は、脳科学・心理学・感性工学・統計工学の最先端科学技術を活用して、
消費者の無意識にある「きもち」を見える化(数値化・指標化)し、
「きもち」を活かすマーケティング・コンサルティングサービスの会社です。

「きもち」は、見えやすい部分と見えにくい部分があり、悩ましいことに大部分が見えにくい部分であることから、しばしば「氷山の一角」にたとえられます。

ブランド開発・商品開発・広告宣伝などのあらゆるマーケティングにおいて、多様化した消費者の建前や本音、そして消費者自身も気づいておらず、言葉にすることができない無意識の「きもち」を発見し、活かすことは不可欠な業務となってきています。

ところが、消費者の本音、さらには無意識の「きもち」を知ることは簡単ではありません。それは、本来考えていた回答を、質問に応じて回答を変えてしまう(回答する行為そのものがバイアス)、消費者自身の決断や行動をした理由の多くを説明できない(なんとなく購入/選択・・・)、まして、本人さえ気づいていないことは答えようがない、といったことが、あるからです。

意識(意思決定への関与 … 10%)

建前 … 意識して考えた理屈
本音 … 意識しているが、表に出したくない考えや思い

無意識(意思決定への関与 … 90%)

意識されていないが、意識に影響する領域であり、本人も自覚することが難しい。 意思決定への影響が非常に大きく、この領域を知ることが“きもち”を知る上でとても重要になります。

では、如何にして消費者の「なんとなく」といった言語化されない「きもち」や、自身も気づかない無意識でおこなっている行動や仕草の「きもち」を測定し、評価できるのでしょうか?

これらは無意識であるため、質問によって直接聞くことはできません。しかし、脳科学や心理学、感性工学といった分野の先端技術を柔軟にアレンジして利用することで、意識下にある本音から無意識下までの「きもち」を評価することが可能となります。

言葉を介した「きもち」

建前や本音など、言語化された「きもち」。
心理学や感性工学などを用いて、主に自由回答から統計学的に数値化して評価します。

言葉を介さない「きもち」

「なんとなく」としか言い表されないようなものや、自身も気づかない無意識下でおこなっている行動や仕草の元となっている「きもち」。
脳科学や心理学的手法を用い、質問をせず自然な状態で視線と脳波を測り、いつ・どこを見て(視線)・どう感じたか(脳波)を数値化して評価します。

SERVICE

脳科学・心理学・感性工学の最先端科学技術を活用して、消費者の無意識にある「きもち」を見える化(数値化・指標化)し、「きもち」の活用・導入をご支援いたします。
当社は、店舗・屋外・実体験中といった実環境における調査を得意とし、課題に応じて、様々な方法を柔軟にアレンジした調査をご提供させて戴き、
50万円以下の現状把握の調査から、1000万円以上のしっかりした定量定性分析の調査まで、ご要望と必要性に応じて柔軟に対応いたします。
(*)対象者のリクルーティングや会場手配なども、柔軟にご対応させて戴いております。

当社はこのような「きもち」を見える化する方法と、異なる様々なマーケティング手法と組み合わせて、新たな調査方法の開発と実践にも挑戦しております。
1つ目のプロジェクトとしては、コミュニティリサーチ(MROC)とニューロマーケティングを一体化することで、
生活者の日常に沿ったより深い心理と行動を理解し、生活者の本音ときもちを発見する、
Online with Offline (O with O)という新たな調査方法の提言と実践を、株式会社コントロールテクノロジー社と進めております。
  さらなるマーケティングイノベーションにご興味ご関心ございます方々からのご一報と協働をお待ちしております。


NEW!
2月4日より科学的根拠に基づくしっかりとした調査、しっかり選定された対象者による、
高品質なアイトラッキング調査を、お手頃価格でのご提供を開始させて戴きました。
モニターリクルートNo.1の実績の株式会社マーシュ社との協働サービスです。

eyetracking

企業、学校、公演会等にて講演、また執筆をいたします。

CONTACT

社 名 : 株式会社きもちラボ
設 立 : 2014年2月3日
代 表 : 加藤康広(代表取締役)

東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程卒業(工学博士)。
企業・大学の研究機関にて、脳科学・脳工学の研究開発に従事。その後、調査会社にて、脳科学を活用して消費者心理・行動を定量化するニューロマーケティング業務に携わる。 2014年、『株式会社きもちラボ』を設立。

電通こころラボアドバイザーJMLAマスターマーケティング解析士、 上級ウェブ解析士、神経工学に関連する各種要素技術調査専門委員会(一般社団法人電気学会)委員、脳科学・脳工学に関する特許15件、 研究に関する情報はこちら。

「きもち」を知り、活かすための調査方法に精通した、マーケティングのスペシャリストです。特に、消費者・顧客の建前や本音を、言葉から理解する感性工学的調査方法と、消費者自身も気づいておらず、言葉にすることができない無意識の「きもち」を読み解く、脳科学を活用したニューロマーケティング的調査方法を専門とします。

ブランド・商品開発・販売促進から、実体験・実店舗、街づくり・地域活性、人事・教育まで多岐に渡る調査を手掛け、お客様の課題解決のお手伝いをさせて戴いております。

「きもち」を知って活かす最先端の方法と事例についてより広く皆様に知って戴くために、研修、講演、執筆活動も行っております。

E-mail

news

#10: 2016.9.20
「今ほど、女性の多様な働き方が認められた時代はないと思う」 UPLA JAPANトークイベント
#9: 2016.9.15
最先端のアイトラッキングを体験しませんか?
#8: 2016.9.8
もんもんとしたらカフェにいこう!
#7: 2016.9.2
リンゲルマン効果(社会的手抜き)
#6: 2016.8.9
脳を刺激するウェブサイト(パワーアップ版)
#5: 2016.8.5
脳を電流刺激する新トレーニング法
#4: 2016.7.31
レジの効率を高める新ヒント
#3: 2016.7.26
小規模事業者持続化補助金採択
#2: 2016.2.15
ニューズウィーク「0歳からの教育」
#1: 2016.2.3
創業2周年を迎えました!
NEWS 2015のリスト
NEWS 2014のリスト